グループ展の絵3「アイス屋 06:30」
少女小説展終了致しました。
お越し頂いた方、気にかけてくださった方、どうもありがとうございました!


title 「アイス屋 06:30」
size 0号パネル
material レース、ビーズ、スパンコール、生地、スワロフスキー、(全てヴィンテージ、アンティーク)アクリルガッシュ、オーガンジー、色鉛筆



アヌシーでいちばん美味しいアイス屋さんの2階に女の子が住んでいる設定
3枚タイトルの時系列で並べると、少女の1日になっています。
お花で溢れた街なので、花のこんもりとした感じを出すのが難しかった。
背景はアクリルガッシュのグラデーション、上手く出来たと思う。
ビーズや紙などは現地で買ったものや食べていた飴の包み紙などを使ったので、愛着がわきます:)

また改めて作品はHPに大きい画像でアップしますので、是非ご覧ください

Dans cette peinture, j'imaginais que la fille habite au premier étage de la meilleur glacière d'Annecy.
Comme la ville débprde des fleurs, c'était difficile d'exprimer l'impression d'abondance des fleurs.
Le fond est en gouache, je pense que ça allait très bien.
Les matériaux utilisés sont des paillettes que j'ai acheté sur place et des emballages de choses que j'ai mangé alors cette œuvre me tient è cœur.


Je mettrai de grandes images à mon HP un autre jour , je serais ravie que vous les regarderiez.


実際のアイス屋さん
とっても混んでいるので注文時は”どうかちゃんと仏語が通じますように。。”といつも少しドキドキした


フランスのヴェニスと呼ばれている、小さな川が流れる町並み
お花が本当にかわいい!
毎年お花の色が違うらしく、今年はブルー系で彩られているみたいです



 
| フランス | 23:02 | - | - |
グループ展の絵2 「少女 11:15」

title 「少女 11:15」
size 0号パネル
material レース、ビーズ、スパンコール、生地、スワロフスキー、(全てヴィンテージ、アンティーク)アクリルガッシュ、オーガンジー、色鉛筆


目には砕いたビーズを埋めています。
撮影できらっと光ってくれたので良かった。


 
| フランス | 23:19 | - | - |
グループ展の絵1「アヌシー湖 16:20」


title アヌシー湖 16:20
size 0号キャンパス
material レース、ビーズ、スパンコール、生地、スワロフスキー(全てヴィンテージ、アンティーク)、アクリルガッシュ、ネイルetc.




山や湖など自然を描くのははじめてで新しい挑戦が出来ました。
この作品はアクリルを多めに使用したのですが、湖のグラデーションの色を塗るのがとっても楽しかった。
素材だけだとイメージに届かない色味や透明感が出せた気がします。
そして、描こう描こうと思いながら中々とりかかれなかったフランスの絵が描け満足です。

展示はまだまだ続きます。

「少女小説」
SPACEYUI
〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F  
2015.6.29(月)〜7.8(水)日曜休廊
11:00〜19:00(最終日17:00まで)

YUIGARDEN
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE 1F
2015.7.13(月)〜7.25(土)日曜休廊 







 
| フランス | 23:25 | - | - |
Novembre 2014

滑り込みで行ったヴェルサイユ宮殿、マリーアントワネットの部屋を思い出しながら

帰国して早3週間、もうリズムはすっかり日本に戻り、描いて描いてとにかく仕事している。
それはまるで、出国前や去年の今頃と同じ状態なので、また来年行くような気がしてしまう。
リピーターの物やレギュラー、新しいタッチ、友人の本の表紙などたくさんのことが一斉に動きだしている。
この半年間あんまり絵は描いていなかったけれど、不思議と描き出せば手は覚えていた。

このまま一気に年末になってしまう予感だけれど、
隙間を縫って友人に会ったり、旅の絵を描いたりしたいなー。

仏語勉強中の為、フランス語でも書いてみてます。

Ça fait déja trois semaines que je suis rentrée.
Je suis encore habituée au Japon.
Actuellement, je crée et crée...
De tout façon, je travaille.
Comme la situation est très proche de celle de l'automne dernier,
j'ai impression que je vais  aller en France l'année prochaine.
Beaucoup de travaux comme la couverture de livre d'une amie, les séries, les nouvelles touches commencent simultanèment.
Pendant mon semestre en France, je n'ai pas beaucoup créé.
Mais quand j'ai recommencé, mes mains se sont souvenues de la manière de faire.







 
| フランス | 23:48 | - | - |
帰国
帰国しました。
早い!
そしてアトリエのパソコンの大きさの使いやすさに感動してる。




仏滞在中は教会でも美術館でも、ステンドグラスを見るのが好きでした。
パキっと絵がわかりやすく描かれているもの
地味で装飾が全くないもの
文字のメッセージ性がつよいもの
多彩な色と模様があるもの

マティスの教会のステンドグラスのシンプルな美しさ
そして念願のシャガールのステンドグラスの深い青さはとても印象的だった。
良く晴れた日に訪れる教会で、床に映りこむ光
夕方からの教会のゴスペルコンサート、段々と見えなくなっていく模様たち
変化する美しさにとても心を惹きつけられました。

最終的にステンドグラス職人になりたいと思う始末でした。
ステンドグラス職人にはなれませんが、ステンドグラスのような
絵を描いていきたい。

Ce que j'aimais dans mon séjour en France, c'était le fait de regarder des vitraux à l'église et également au musée.
La beauté simple des vitraux de la chapelle de Matisse,
le bleu profond
impressionnant  de celles de Chagalle,
le concert de gospel à l'église à parti
r du crépuscule,
 
ses motifs ont disparu de plus en plus.
J'ai été  très attiré
e par ces beaux.

je veux créer mes ouvres comme les vitraux.



 
| フランス | 20:11 | - | - |
Encore Paris

気がつけば10月、色々と飛ばしましたが、今はまたパリにいます。
パリは空がとても綺麗。
4月に来た時は花の写真ばかり撮っていたけれど、今は空の写真ばかり撮っている。
移り行く景色に目を止める事が出来るのは、東京での生活とは全然違う。

朝、まだ空いていないウィンドウを眺めながら歩いている瞬間が好きだ。

Je me suis rendu compte que nous sommes déjà en octobre.
Je suis encore actuellement à Paris.
Le ciel à Paris est très beau.
Quand je suis arrivée en France il y a un semestre,je prenais toujours des photos de fleurs car les roses et lilas étaient en pleine floraison et c'était vraiment impressionnant.
En ce moment, je prends toujours des photo de ciel.
J'apprécie le bonheur de m'arrêter afin de admirer chaque saison.
Au Japon,je ne pouvais pas le faire parce que j'étais trop occupée pour prendre de les admirer.

C'est le matin;j'aime le moment 
où je marche en regardant les vitrines des magasins qui ne sont pas encore ouverts.




 
| フランス | 05:31 | - | - |
Cathédral de Lumière à Rouen

ルーアンのノートルダム大聖堂のプロジェクションマッピング。
ここを出る2日前に滑り込み、真夜中に友人と観に行った。
忘れがたい綺麗な夜。
記憶に鮮明にいつまでもこれからもずっと、きっと思い出す。


工事中の為、全貌が見えなかったが、圧巻の大きさと細やかさ。
この場所が大好きで、時間があったら必ず立ち寄っていた場所。




溢れる色に大聖堂が染まる。
ふと見た友人の目も多彩に光り輝いていた。


工事中の所をうまく利用したビジュアル。
普段は厳粛で壮大な雰囲気がまるで、なおもちゃの家のようなキッチュさに。


いちばん好きだったビジュアル。退廃的なのに可憐さが感じられる。
派手でぱっと華やかなものは勿論すきだけれど、
シックで色がない寂しい感じに昔から惹かれる。
夜の闇にこのまま同化していく姿が、はかなく怖くもあった。


夜23時から始まった為か人がとても少なく、
とても贅沢な時間を過ごせました。
夏はもしかしたら混んでいるのかな。
毎年、5月中旬から9月上旬まで開催しているようです。
またいつか、観に来れますように。

Cathédral de Lumière
http://www.rouentourisme.com/Default.aspx?tabid=3474
臨場感ある素晴らしい写真

Le spectacle et les lumières à la cathédrale Notre-Dame à Rouen.
J'y ai été avec mes amis à minuit deux jours avant mon départ.
C'était une belle nuit inoubliable.
La cathédrale était teintée en multicolore.
Lorsque j'ai croisé le regard de mon amie.
Par hasard, ses yeux étaient aussi colorés et brillaient.




昼間の大聖堂、展望台より



 
| フランス | 07:38 | - | - |
À Giverny

J'ai visité Giverny où je voulais aller depuis longtemps.
C'était merveilleux et mystérieux!
Surtout les saules pleureurs qui était 
impressionnants.
Par chance, les nymphéas étaitent en fleures.
Je les ai gréves  dans ma memoire.



久しぶりの更新

7月ももう終わりだけれど、6月の中旬に行った”モネの庭園”
ジヴェルニーの写真をアップします。
最寄り駅からバスで向かう途中の草原。
草原が緑だからか、空もなんだか緑かかって見えた。
ターコイズともちょっと違う。

まだ着いてもいないのにドキドキしていた事、良く覚えている。


絵で見たあの景色そのものだった。
蓮もチラホラ咲いていてベストな日でした。
とにかく人がものすごく多かったけれど、
そんな事も気にならないくらいようなミステリアスな空間で、
モネのいたこの場所に私たちが今いる事が不思議だった。

柳の木が庭園のスパイスになっていて、情緒を感じさせる。
この空間を守っているかのようで印象的だった。





絵を描く時、花の色の組み合わせからインスピレーションを受ける事が
とっても多いです。
ありえないような組みあわせが意外としっくりくる。
色は無限なんだ。と自然を見る度に感じる。




毎日この時期は薔薇を眺めていた。
たおやかで野性的で大ぶりでのびのびとしている。

ノルマンディーに滞在中に絶対行こうと思っていたところ。
今見てもこの瞬間にかえりたいような、心をえぐられる気持ちになる。
もう一つ絶対に行きたかった街は、なんだか忙しくて行けなかった。
そこには行きたいミュージアムがあるのだ。
9月にはなんとか。。


滞在中に住んでいたアパートからの夕焼け。
夕焼けはどこも同じで綺麗で安心する。
日がとにかく長いので、多分この写真は夜の10時くらい。


なんだかノスタルジー。
情報量と更新が全然追いつかない。
やりたい事が多すぎる。

そんなこんなでもう折り返し3ヶ月です。
今はスイスとの国境近くの湖畔にいます。
またすぐ更新予定。



 
| フランス | 06:52 | - | - |
07/06/14


フランスに来たら、まめにブログを更新する予定だったけれど
日々が本当に早く、何かを深く考えすぎるような時間はまったくない。

世界がキラキラと輝いているような気持ちはないけれど、
晴れた日のセーヌ川が見えた瞬間や
グラデーションをフランス語でなんて言うのか調べている瞬間に
平和で心地よい風を感じている。


寂しい教会のステンドグラス、地味な色合いだけれど緻密で好きだった。


そして、時間は永遠ではないと言う事を毎日思っている。




 
| フランス | 06:19 | - | - |
Bloomy Paris

フランスについて1週間ちょっと経ちました。
久しぶりのパリ、そしてフランス、お花の写真ばかりを撮り日々を過ごしています。






ザッキン美術館のお庭がとても綺麗だった。
彫刻はよくわからないけれど、展示されていた写真が神秘的で好きでした。
写真は、フラッシュをたかなければOKでした。


雨が続くお天気ですが、ダブルで架かった大きな虹に背中を押され
次の町に移動しました。





フランスに着いたら一番にしたかったこと。
老舗画材店、Sennelierでスケッチブックと色鉛筆を買うこと。
そして、ドガやジュール・シェレ、多数の画家が愛用していたという
La maison du pastel の高価なパステルも一緒に購入しました。
パステルははじめて使ったのですが、色ののりが新鮮で心地いい。
手触りがシャラっとしている。











 
| フランス | 23:08 | - | - |
| 1/1PAGES |