<< 07/06/14 | main | Cathédral de Lumière à Rouen >>
À Giverny

J'ai visité Giverny où je voulais aller depuis longtemps.
C'était merveilleux et mystérieux!
Surtout les saules pleureurs qui était 
impressionnants.
Par chance, les nymphéas étaitent en fleures.
Je les ai gréves  dans ma memoire.



久しぶりの更新

7月ももう終わりだけれど、6月の中旬に行った”モネの庭園”
ジヴェルニーの写真をアップします。
最寄り駅からバスで向かう途中の草原。
草原が緑だからか、空もなんだか緑かかって見えた。
ターコイズともちょっと違う。

まだ着いてもいないのにドキドキしていた事、良く覚えている。


絵で見たあの景色そのものだった。
蓮もチラホラ咲いていてベストな日でした。
とにかく人がものすごく多かったけれど、
そんな事も気にならないくらいようなミステリアスな空間で、
モネのいたこの場所に私たちが今いる事が不思議だった。

柳の木が庭園のスパイスになっていて、情緒を感じさせる。
この空間を守っているかのようで印象的だった。





絵を描く時、花の色の組み合わせからインスピレーションを受ける事が
とっても多いです。
ありえないような組みあわせが意外としっくりくる。
色は無限なんだ。と自然を見る度に感じる。




毎日この時期は薔薇を眺めていた。
たおやかで野性的で大ぶりでのびのびとしている。

ノルマンディーに滞在中に絶対行こうと思っていたところ。
今見てもこの瞬間にかえりたいような、心をえぐられる気持ちになる。
もう一つ絶対に行きたかった街は、なんだか忙しくて行けなかった。
そこには行きたいミュージアムがあるのだ。
9月にはなんとか。。


滞在中に住んでいたアパートからの夕焼け。
夕焼けはどこも同じで綺麗で安心する。
日がとにかく長いので、多分この写真は夜の10時くらい。


なんだかノスタルジー。
情報量と更新が全然追いつかない。
やりたい事が多すぎる。

そんなこんなでもう折り返し3ヶ月です。
今はスイスとの国境近くの湖畔にいます。
またすぐ更新予定。



 
| フランス | 06:52 | - | - |