14/7/2017

ギャラリースピークフォーで作品をお求めくださった方々ありがとうございます。

到着した作品はお楽しみ頂いていらっしゃいますでしょうか。

どうかお気に召して頂けてますように。

 

 

 

ご好評につき先ほどサイトに作品が追加となりました。

既にsold outの物もあり恐縮です。

なかなか自分のWEBSHOPの方が運営出来ない状況の為、こちらでお楽しみ頂けましたら嬉しく思います。

長谷川洋子 作品取り扱いページ

 

今回はお花を描いた物や小さな作品を多く出品しております。

「都に咲いた菫」

真っ白い初めて使用するシンプルな額に何を入れようか迷いました。

タイトルがとても気に入っています。

同じ種類のお花でも、草原なのかそれともヨーロッパの街角なのかなど具体的にイメージして描く事が多いです。

 

「朝顔と女性」

夏らしく凛とした作品です。

 

普段WEBSHOPではアップする事が出来ない大きめの作品もお取り扱い頂いております。

「春の花たち」

マットを広めに敷いて頂き、ラグジュアリーな印象の額装をして頂きました。

是非サイトではカーソルをアップにしてご覧下さい。

 

 

2013年のワコールカレンダーで描いた孔雀。

加藤千恵さんの短歌からインスパイアされ描いた一枚です。

真っ白い孔雀が少しずつ色を纏っていくイメージです。

「色を纏う」

 

余談ですが、横長の絵は飾りにくいのではないかと思われる方も多いようなのですが、天井の低い日本ではバランスが実は取りやすくお勧めです。ソファの上や棚の上などスペースが狭い所にも圧迫感なくお部屋にアクセントを付ける事が出来ます。

 

 

作品は全て1点物となっております。

今回もオリジナルの額装にも是非ご注目ください。

「ユニコーンの女神」

 

 

 

 

 

 

| 2014〜 | 20:41 | - | - |
30/06/2017

昨年度惜しまれながら閉廊し新形態としてスタートしたGALLERY SPEAK FORのサイト上「ARTISTS OF THE MONTH」のページにて、2017年7月のアーティストとして選定されました。

オーナーの審美眼に適った作家にスポットを当て紹介する記事にて取り上げていただいています。

 

「こうありたい」と願い探求してきた姿勢を、見事な文章力でご紹介頂きとても光栄です。

是非ご一読ください。

7月のアーティスト│ 長谷川洋子

 

また作品とグッズのお取り扱いもスタートしました。

どれも緻密に作り込んだ作品です。

絵と一体感のある額装にもご注目頂き、是非ご覧下さい。

長谷川洋子 作品取り扱いページ

 

 

大阪の枚方市にある大型ショッピングモールKUZUHA MALLのSUMMER SALEのビジュアルのお手伝いをしました。

枚方市は七夕伝説発祥の地という事で、天の川や夏の星座などを描いております。

お近くの方はお出かけ頂けたら嬉しいです。

 

友人が送ってくれた写真。館内至る所で展開されているようです:)

 

 

6月も終りですね。

子供は先日生後6ヶ月になりました👑

離乳食もスタートし大変な事もありますが、毎日可愛さに癒されています。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 10:59 | - | - |
25/04/2017

本年度のAfternoon tea livingさんの''母の日''のキャンペーンビジュアルを担当しています。

”ROSE IN BLOOM”というテーマを頂き、ピンクからマゼンダのグラデーションで薔薇をたくさん描きました。

普段からお花を描くのも見るのも大好きなので、買ってきた切り花や薔薇園に行った際に撮り溜めた写真を見ながら制作しました。

 

 

コスメから紅茶までパッケージにも色々と絵をお使い頂いているので是非お気に入りのお品物を見つけてください🌹

こちらからお品物ご覧頂けます。

 

限定のスペシャルラッピングやショッパーカードなども展開中です。

 

そして同じくアフタヌーンティーリビングさんの本年度のギフトカタログ3種の表紙及び中面のビジュアルを担当しました。

プレゼントにぴったりな素敵なアイテムがたくさんです。

 

オンラインからもご覧頂けます。

 

アネモネ、ラベンダー、パンジー、わすれな草、菫など大好きなお花たちをギュッと詰め込んで描かせて頂きました。

 

さて話は変わり東京に戻ってきてあっという間の一ヶ月。

今年ほど桜を見たことはないと思うくらい毎日公園を散歩しました。

雨上がりの散った花びらたち

 

自然の作る色の配色からインスピレーションを得る毎日です。

 

 

 

 

 

 

| - | 10:05 | - | - |
15/03/2017

3月(といってももう半ばですが。。)

某お仕事で描いたひな祭りの絵。

初めて描いたお雛さまとてもワクワクしたのを覚えている。

5月に作品販売の予定があるので出品しようかと考え中です。

 

大好きな友人の藤田美菜子ちゃんのはじめての絵本が発売になりました。

約2年半かけてコツコツと悩みながら何度も描き直しながら作っていた姿を思い出すと万感の思いです。

素直で暖かくて可憐な色遣いとモチーフたち、描き込んでいるのにのびのびとした構図。

画面の外までもどこまでも空間が広がっていくよう。

こんな絵を描けたら素敵よね。といつも思います。

 

小さな女の子ボワットちゃんが陶器の子犬コフレと七色の箱を巡るファンタジーを皆さん是非お楽しみください!

ボワットちゃんの ひみつのはこ

作・絵 藤田美菜子

 

子はすくすくと成長中。

可愛いマリメッコのお洋服は結局一度も着せられないままサイズアウト・・・

こんなままならない事が増えていくのだろうな。

 

約1ヶ月間の里帰り生活ももうすぐおわり。

 

朝、何もない田園だけの小道を外気浴をする。

子はスリングに入って寝ているから、私は好きな音楽を聞きながらゆっくりと歌いながら歩く。

眠れない日々、人生最高に頭はぼーっとしているのだけれど、

これ以上完璧な時間はなく、永遠に続けばよいのにとこの時ばかりは思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:27 | - | - |
15/02/2017

2016年の年末に赤ちゃんが産まれた。

生活の劇的な変化になかなか付いて行けず日々をこなしていたら、いつのまにか2月も中旬になっていた。

今までの自分を全て破壊されて一度ゼロに戻ったような不思議な感覚です。

産後1か月がこんなに辛いと思わず、毎日絶望してそして今まで経験した事のない愛しさを感じ混乱した日々でした。

(いや出産してもすぐに私は仕事するから。って思っていたけれど実際はとても無理だった。。。)

暖かくなるまでは赤ちゃんとの蜜月を楽しんで、少しずつ復帰して行きたいと思います。

 

これからは、絵を描く事も子供を育てていく事もどちらも大事にしていきたいです。

 

病院のラウンジからの夕焼けが毎日とても綺麗だった。

| 2014〜 | 18:13 | - | - |
| 1/42PAGES | >>